スピンドルグリルが黒い! レクサス「RX」にブラック仕上げの特別モデル登場!

レクサス「RX」の特別仕様車として「Black Tourer」と「Elegant Tourer」が設定され、2021年11月5日に発売されました。ふたつの特別モデルはどのようなスタイルなのでしょうか。

「スポーティ」と「エレガント」なRXの特別仕様車とは?

 レクサスのSUV「RX」にふたつの特別仕様車が設定され、2021年11月5日に発売されました。

 特別仕様車「Black Tourer」は、「RX450h“バージョンL”/RX300“バージョンL”」をベースに、ブラック基調のカラーコーディネートでスポーティなモデルです。

レクサス「RX」にふたつの特別仕様車設定(画像は"Black Tourer")

レクサス「RX」にふたつの特別仕様車設定(画像は"Black Tourer")

 外装に、ブラック塗装のスピンドルグリルやフロントロアバンパー、リアバンパーロアガーニッシュ(ガソリン車のみ)、アウターミラーを採用。また、ブラックスパッタリング塗装のアルミホイールが足元の印象を引き締めています。

 内装は、ライトグレーのステッチが施されたブラック&ホワイトアッシュカラーの専用シートを備えるとともに、オーナメントパネルは天然杢感を活かすウォールナット(オープンフィニッシュ/墨ブラック)、シフトノブはブラックレザーを採用しました。

 もうひとつの特別仕様車として設定された「Elegant Tourer」においても「RX450h“バージョンL”/RX300“バージョンL”」とし、ブラウン基調の内装と輝きを放つシルバーの外装アイテムを組み合わせ、大人の落ち着きが感じられるスタイルとしました。

 外観は、シルバーのフロントグリルや、スパッタリング塗装されたホイールなどでエレガントさを演出。ブラックのフロントロアバンパーやリアバンパーロアガーニッシュ(ガソリン車のみ)が上質さを際立たせています。

 内装では、インストルメントパネルやシートはノーブルブラウンで統一し、オーナメントにダークグレーのレーザーカット本杢を採用しました。

 価格(消費税込)は、Black Tourer、Elegant Tourerともに630万円から771万円です。

ジャンルで探す