三菱が新型「アウトランダー」で「パリダカ」の栄光を再現!? 2001年優勝車由来の特別仕様が登場! 10月にラリー出走へ

三菱の米国法人は、女性選手だけで争われるラリーレイド「レベル・ラリー」の2021年大会に特別カラーリングの新型「アウトランダー」を投入すると発表しました。

パリダカ2021優勝車のカラーリングを再現

 三菱の米国法人は、2021年10月7日から16日に開催される「レベル・ラリー」に新型「アウトランダー」を投入すると2021年8月24日に発表しました。参戦車両には、特別なペイントも施されるというのですが、どんな車両が登場するのでしょうか。

レベル・ラリーに参戦する新型「アウトランダー」の特別カラーリング

レベル・ラリーに参戦する新型「アウトランダー」の特別カラーリング

 レベル・ラリーは、女性選手だけで競われるラリーレイドとなりますが、今回三菱の米国法人は2001年のパリ・ダカールラリーで優勝した「パジェロ」をモチーフにしたカラーリングを新型アウトランダーに施し、3年連続となるレベル・ラリー参戦に取り組みます。

 2001年のパリ・ダカールラリーでパジェロを駆り優勝したクラインシュミット選手は、女性で初めてパリ・ダカールラリーを制した選手として歴史に名を刻みました。

 その後、三菱はパリ・ダカールラリーにおいて2007年まで連勝し7連覇を成し遂げることとなります。

 今回、20年前にクラインシュミット選手が成し遂げた歴史的な勝利に敬意を表し、レベル・ラリーに参戦する新型アウトランダーの特別カラーリングを決めたと三菱の米国法人は説明しています。

 三菱の米国法人(MMNA)のマーク・チャフィンCOOは、今回のレベル・ラリー参戦について「パリ・ダカールラリー2001で優勝したパジェロのカラーリングにインスパイアされた新型アウトランダーでレベル・ラリーに参戦することは、当社の歴史に敬意を表し、女性の活躍に対する当社の継続的なコミットメントと、ブランドとしてのエキサイティングな未来を力強く表現しています」とコメントしています。

ジャンルで探す