新型コロナ 最新の感染状況や対応は

ポータブルカーナビの大定番「ゴリラ」に新型登場!進化した「CN-G1500VD」の特徴とは?

パナソニック株式会社オートモーティブ社は、ポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」の新製品を2機種、2021年7月上旬から発売します。スマートフォン向けのナビゲーションアプリが普及する中でも、愛され続ける「ゴリラ」の新型とはどのようなものでしょうか。

新GPSモジュールで自車位置測位精度強化!!PNDの大定番「ゴリラ」に新型登場

 パナソニック株式会社オートモーティブ社は、ポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」の新製品を2機種、2021年7月上旬から発売すると2021年6月10日に発表しました。
 
 今回発売される新しいゴリラはどのようなものなのでしょうか。

ポータブルカーナビの大定番「ゴリラ」 新型の特徴は?

ポータブルカーナビの大定番「ゴリラ」 新型の特徴は?

 スマートフォン向けのナビゲーションアプリが普及する中でも、「ゴリラ」はカーナビゲーションの基本性能の高さと使いやすさ、豊富なデータ量に定評があり、4年連続でPND(ポータブルナビゲーションデバイス)国内シェア1位を獲得しています。

 2021年7月上旬から発売される「ゴリラ」の新製品7V型2機種は、「CN-G1500VD」と「CN-G750D」です。

 どちらのモデルにも新しいGPSモジュールを搭載し、GPS、みちびき(準天頂衛星システム)グロナスのトリプル衛星受信を進化させ、GPSの電波が遮断されやすい高層ビル街や山間部での測位性能を向上し、ナビゲーションの基本性能となる自車位置測位精度を強化しました。

 また、G1500VDではプローブ情報の活用が進む道路交通情報サービス「VICS WIDE」に対応した「スイテルート案内」機能で渋滞を回避して案内します。

 同製品には、16 GBのメモリに豊富なデータを搭載し、当社独自の「全国どこでも市街地図」を収録しています。

 これにより全国の市街地を100%カバーし、全国どこでも建物の形状や河川の形状、および道幅までわかる詳細な地図表示が可能です。

 加えて、一時停止などの標識の見落としや高速道路上の逆走を警告する「安全・安心運転サポート」機能を搭載し、交通事故や交通違反の未然防止を促します。

 さらに、G1500VDでは最大3年間の「部分地図更新」と「全地図更新」の無料サービスに対応しています。

 新ゴリラはナビゲーションの基本性能向上と安全・安心ドライブ支援機能で快適なドライブをサポートします。

ジャンルで探す