黒いトヨタ車登場! プリウスに続き「C-HR」がさらにイケメンに! 黒が際立つ特別仕様車を発売

トヨタ「C-HR」に、ブラック基調の特別仕様車「モードネロ セーフティプラスII」が設定されました。黒い内外装や充実した安全装備が特徴です。

ブラック基調の内外装がクールなC-HR登場

 トヨタは、コンパクトSUV「C-HR」に特別仕様車「Mode-Nero Safety Plus II(モードネロ セーフティプラスII)」を設定し、2021年6月4日に発売しました。

「Nero(ネロ)」はイタリア語で「黒」を意味しており、その名の通り、クールなスタイルを実現するブラックの内外装を採用しています。

内外装にブラックパーツを取り入れたトヨタ「C-HR」の特別仕様車

内外装にブラックパーツを取り入れたトヨタ「C-HR」の特別仕様車

 ハイブリッド仕様の「G」グレードまたはターボ仕様の「G-T」グレードをベースとし、外装の特別装備としてブラックエクステンション加飾のBi-Beam LEDヘッドランプと、マットブラック塗装にダークスモークメッキナットの18インチアルミホイールを装備しました。

 また、ボディカラーに特別色の「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」を設定。モノトーンは5色、2トーンは3色のボディカラーが用意されています。

 内装にもブラックを基調とし、ブラックの専用シート表皮に加え、内装を囲むように配置した、青から紫に色が変化するブラック加飾など、スタイリッシュで個性的な演出が施されました。

 さらに、安全装備も充実しており、インテリジェントクリアランスソナーやリヤクロストラフィックオートブレーキ、パノラミックビューモニターが特別装備されます。

※ ※ ※

 トヨタは、6月3日に「プリウス」の特別仕様車として「Black Edition」を発売しており、2日連続で黒をアクセントにしたモデルを投入しています。

 今回のC-HR特別仕様車「モードネロ セーフティプラスII」の価格(消費税込)は、271万5000円から304万5000円です。

ジャンルで探す