移動手段だけじゃない!? コロナ時代の新生活様式に合ったクルマの用途とは

月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社は、クルマを移動手段以外に利用するか、利用する場合は何に利用しているかなどについてのインターネット調査を実施し、その結果を公開しました。

バリエーション豊かなクルマの使い方

 月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社は、クルマをよく運転する全国の男女1446人を対象に、クルマの移動手段以外での用途について、インターネット調査をおこないました。

移動手段以外でのクルマの用途のイメージ

移動手段以外でのクルマの用途のイメージ

 クルマは、仮眠をとったり電話をかけるために利用するなど、以前から移動手段以外でも使われてきましたが、働き方や生活様式の変化から、これまで以上にバリエーションにとんだ利用をしている人が増えているようです。

 クルマを個室と捉えた場合、様々な利用方法が考えられますが、実際にはどのような用途で利用されているのでしょうか。

 調査期間は2020年8月14日から8月26日です。

 まず、移動手段以外にクルマを利用することがあるかどうかを聞いたところ、78.4%の1133人が「利用することはない」と回答。「利用することがある」と回答したのは21.6%の313人でした。

 次に、移動手段以外にクルマを利用することがあると答えた313人を対象に、用途と利用頻度を聞いたところ、もっとも多かった回答は「仕事をするため」の30.8%で利用頻度は「毎日」、「週2から3回」、「週1回」という順に多く、週に1度以上仕事に利用している人が多いことがわかる結果です。

 また、「休憩をするため」と回答した27.8%の人に頻度を聞くと、「週2から3回」、「週1回」、「月2から3回」の順に多く、こちらは仕事より頻度は少ない結果となりました。

「電話をするため」と回答した13.9%の頻度についても、「休憩をするため」とほぼ同様の結果です。

 続いて「カラオケをするため」と回答した10.9%の人に頻度を聞くと「月2から3回」、「月1回」、「週2から3回」の順となり、さらに頻度は少なくなっています。

 また、「その他」のなかには、「映画を見るため」、「楽器の練習」、「音楽聞くため」という回答がありました。

 さらに、ひとつめの質問に対して利用することがあると回答した313人に、なぜクルマを移動以外の用途で利用しているかについて聞いたところ、「音も静かで落ち着けるから」、「エアコンもありシートもリクライニングできる」、「いざというときにすぐに移動できる」、「子どもがいるとクルマは便利だから」など、クルマの機能が楽、居心地がよい、快適だからといった回答が31.4%にものぼる結果です。

 次に「ひとりの空間で落ち着くから」や「外でも個室感覚で安心できる」、「自分だけの世界に浸れる」など、ひとりになれるからといった回答が22.5%になりました。

 ほかにも、「誰にも話の内容を聞かれることがなく、プライバシーを守れるから」や「騒音の迷惑にならないようにするため」といった、「音など、周りを気にしなくていいから」との回答が14.2%。

「コロナ対策をしたいから」と回答した6.9%には、「クルマのなかは他の場所より安全だから」や「他の休憩室より密を防げるから」などの回答も目立つ結果です。

「その他」の17.6%には、「お金がかからず経済的に使える」や「宿泊費がかからない」、「子どもがすぐ寝てくれる」などの回答もありました。

※ ※ ※

 今回の調査により、クルマを移動手段としてだけではなく、周りから遮断されたプライベートな空間として様々な用途に利用している人が一定数いることがわかりました。

 これは、利用する側の生活環境の変化もありますが、クルマメーカー各社が室内空間にこだわり、居心地の良さを高めていったことも大きいのではないでしょうか。

 今後はさらに、心地よい時間を過ごすための空間として、移動手段としてだけではないクルマの利用が増えていくかもしれません。

ジャンルで探す