初めての中古車購入 気をつけるべきポイントとは?

車を購入する際、「中古車」であれば購入費用を抑えられ選択の幅も大きく広がりますが、一番重要な中古車の程度の見分け方が難しいところです。

中古車購入のメリットとは?

 初めての車を購入する際、一つの選択肢として「中古車」が挙げられるでしょう。中古車は新車に比べて安く購入することが出来る他、同じ予算内であれば、中古車なら1ランク上のグレード、あるいは車種を選ぶ事が可能になり、選択肢の幅が大きく広がります。

中古車を購入する上で注意すべきポイントとは?

 また、場合によっては、欲しい車種が旧型になってしまい、新車として出てこなくなってしまうなど、中古車に頼らざる負えない状況もあります。

 このように、中古車に注目する理由はそれぞれありますが、一歩間違えてしまうと、程度の悪いクルマを買ってしまい、思わぬトラブルに遭遇しかねません。中古車選びをする際、失敗しないためにはどこに注意すればいいのでしょうか。

中古車は近くの店で実物を見て、保証を確認すること

 中古車情報サイトを閲覧していると、たくさんの車が出てきます。予算が決まっていて、金額をもとに検索すれば、各メーカーからさまざまな車種が大量に出てきます。その中から年式や走行距離といった複数の情報を確認しながら、自分に合った最高の1台を見つけ出すのは、砂漠でオアシスを見つけ出すようなものです。そして、一番重要な中古車の程度というのはさらに見分け方が難しいところです。

 中古車の購入が初めてとなれば、何を見ればいいのかも分からなくなってしまい、疲れてしまう、というような状態に陥りがちです。

 中古車を選ぶ際、どういったところに注目して情報を集めたらいいのでしょうか。トヨタ自動車が運営する、中古車販売の「U-Car」に中古車を購入する際の注意点について伺いました。

──中古車を購入する際のポイントとはなんでしょうか。

 まずは第一印象を大切にするのが良いと思います。そして次に大事なのは「内装」です。理由としては購入してからお客さま自身で一番触れる部分だからです。

一番触れる機会の多い内装は車両の状態を知る上で重要なポイント

 匂いがある、パネルのキズなど些細な部分も乗る度に気になるものなので、お店で車両を見ていただいた方が良いでしょう。

──中古車販売店に行く前に、何か自分でできることがありますか。

 まずは、どのような用途で使用するかを検討し、大まかな車両タイプなどを決めるといいでしょう。買い物など日常で使うのか、レジャーで遠出する足として使うのか、など、用途により、どのような車にするかの方向性が決まります。

 絞って探すのも良いですが、特に希望がなければ、販売店スタッフと相談しながら、さまざまな車種を見るほうがいいでしょう。

──「修復歴あり」の車両とはどういう状態で、何に気を付けるべきでしょうか。

 自動車公正取引協会の定義に則り、車体の骨格に当たる部位の修正あるいは交換歴のあるクルマのことです。車体の骨格にあたる部位は、定められた8つの部位になります。(フレーム・サイドメンバー/ クロスメンバー/インサイドパネル/ピラー/ダッシュパネル/ルーフパネル/フロアの8カ所)

 この部位以外についてキズ、ヘコミの修正、部品交換をしたものは、「修復歴あり」とは呼びません。

──中古車となると、不安がつきものになりますが、どういった場所で買えばいいでしょうか。

 予算に応じてさまざまな買い方・プランが設定されている商品・店舗、また、万が一の故障時に、近くに店舗があるお店が好ましいでしょう。やはり、実際にご自身で確認できる商品を買う事がポイントになってきます。

※ ※ ※

 中古車の購入を考えている場合には、購入を検討しているクルマの大体の相場を中古車の販売サイト、オークションなどで確認してから、お住まいの地域にある中古車販売店に行くことをおすすめします。

 また、保証の有無について確認することも重要で、車両の程度に自信のある販売店であれば保証を付けてくれる場合が多いです。そのため、保証の内容を自分の用途や使い方と照らし合わせて確認してみることも重要になります。

 中古車の選び方のポイントは、他にも様々ありますが、初歩としてこれらの点を注意してみてはいかがでしょうか。

ジャンルで探す