【渡邉理佐のりさいず】白のイメージや思い出は? 無邪気にボールプールではしゃぐ姿に癒される♡

"まっしろ"な心で無邪気にボールプールではしゃぐりっちゃんに白のイメージや思い出を語ってもらいました♪


渡邉理佐の「まっしろ」is...



 "まっしろ"って、潔くてクリーンで単純な色のはずなのに、イメージがどんどん膨らむ不思議な色。純粋さや、美しさの象徴でもあるし、何色にも染まることのできる土生(瑞穂)ちゃんのイメージも(笑)。また、骨折した子がつけていたギプスの白(小学生の頃、ギプスをしている子がカッコよく見えて、ひそかにうらやましく思っていました)、炊き立ての新米のつやつやな白、四角いお豆腐のつるんとした白、ベランダで風になびく洗濯物の白、母がお出かけの時に身につけていたパールのネックレスの柔らかな白。子どもの頃、お祭りに行くと必ず食べていたまっしろな綿アメも思い出します。屋台には、水色とかピンクとか魅力的な色つきの綿アメもたくさん並んでいるのに、いつも雲みたいにふわもこな白を選んでいました。今も白に惹かれることが多い気がします。

 ファッションでも白を上手に取り入れている方を見ると、「おしゃれだな」と憧れます。今一番欲しいものは、まさにまっしろなミニバッグ。秋色の着こなしに合わせたら可愛いだろうなぁ♪ でも、汚してしまわないか心配! 丁寧に扱わないといけないから持っている間中、ソワソワしてしまいそう。そんな白小物を、お手入れしながら大切に使うのも大人な感じがして素敵ですね。

 プライベートなメイクでは、白のアイライナーで遊びをきかせることも。ベーシックな色のはずなのに、目元に加えるとエッジがきくのもおもしろくて。まっしろって、いろいろなイメージを持ちたくさんの表情を見せてくれる♡ 皆さんが持つ"まっしろ"なイメージは何ですか?



今月のりさいず
「145.4cm」



「今日はまっしろなボールプールで、すっかり童心に返ってはしゃいで汗かきました。こんなに動いたのは卒コンぶりかも?」とご満悦なりっちゃん。

今回はボールプールを抱え込むよう両腕で作った円の円周を計測!

「腕の長さは変わらないはずなのに、以前測った円と長さが違いすぎる!」と困惑するりっちゃんでした。


シャツ¥55000/ヘンネ カスタマーサポート(ヘンネ) トップス¥9350/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) スカート¥19800/デイシー ルミネ新宿2店(ME COUTURE) タイツ¥2409/H3O ファッションビュロー(カルツェドニア) カチューシャ¥38500/SHOWROOM CHRMR(Mikshimai)


▶ 渡邉理佐の連載「りさいず」をもっと見る


Profile


渡邉理佐

インスタグラム

 

1998年7月27日生まれ。茨城県出身。2017年より雑誌「non-no」の専属モデルを務め、クールビューティなキャラクターで人気を集めている。2019年には『渡邉理佐1st写真集 無口』(集英社)が発売され、売上は10万部を突破・オリコン年間写真集ランキング4位にランクインするヒットを記録。


モデル&題字/渡邉理佐 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/鈴木海希子 スタイリスト/石田綾 取材・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/CULAFUL

ジャンルで探す