スタバ、タリーズ、ドトールの“秋のタルト”を食べてみた!ホクホク甘いかぼちゃ&濃厚な安納芋

ドトールコーヒー「北海道産かぼちゃのタルト」



スターバックスコーヒー、タリーズコーヒー、ドトールコーヒーに登場した、芋栗かぼちゃなどの“秋スイーツ”。パイやモンブランなど魅力的なラインナップの中から、今回は各店のタルトを食べてみました。

スターバックス
アメリカの秋の定番デザート「パンプキンタルト」。パンプキン生地にかぼちゃのダイスを加えて食感をプラスし、仕上げにクリームをトッピング。価格は440円(税別)。



生地がねっとりなめらかで、まるで丁寧に裏ごししたかぼちゃそのものみたい!濃い甘みの後からスパイスがじわじわ効いてきます。豊かな香りに、クリームのコクが加わってとても幸せ。



タリーズ
収穫後熟成させた糖度の高い安納芋ペーストを贅沢に使った「安納芋と胡桃のタルト」。香ばしいくるみやスポンジ、クリームが合わされています。価格は430円(税込)。



安納芋の甘みが詰まったペーストが濃厚。なめらかさの中に芋のザラっとした舌触りが残っているのが本格的です。一体感のあるタルト生地とクリーム、スポンジにカリッとしたくるみが良いアクセント。



ドトール
天面にカラメルをのせた「北海道産かぼちゃのタルト」。タルト生地にダイス状のかぼちゃを混ぜ込んだかぼちゃプリンを流して焼き上げ、かぼちゃのムースを重ねてあります。価格は390円(税込)。



なめらかなムースとザラリとした舌触りのプリン、食感は違えどどちらもかぼちゃの風味豊か。ゴロッと入ったかぼちゃが素朴な甘みを加えます。タルト生地が3つの中では最もザクザクしていて、食べ応えも抜群。



ホクホクとしたかぼちゃと芋のおいしさを存分に楽しめる秋のタルト。それぞれ食べて、お気に入りを決めるのも楽しそうです。

ジャンルで探す