hpドライブレコーダー「f910g」 デザイン性/24h駐車録画/ADASに注目 ヒューレット・パッカード

「hp」の最新ドラレコ発売

ヒューレット・パッカードから「デザイン」をテーマにしたドライブレコーダーが登場した。これまでのドラレコとは一線を画したスタイリングに、東京オートサロン2019の会場でも注目が集まっていた。

1月11日に発売された「ヒューレット・パッカードf910g」は、カメラとモニターで構成されるコンパクトな本体の片側側面に、翼が生えたようなウイングデザインを採り入れている。

スピード感のあるスタイリッシュなデザインを追求しながら、本体の小型化による乗員の視界確保を狙ったものだ。また、写真のように車両のフロントガラスへの搭載にも、インパネ上に配置することにも対応した構造が特徴である。

機能面では「スーパーワイドアングル・レンズ」を導入し、約162.1°という広い画角の撮影が可能となっている。死角の少ないワイドな映像を記録するわけだ。

また、映像の白飛び/黒つぶれに関しては、

・HDR(ハイダイナミックレンジ)センサー
・WDR(ワイドダイナミックレンジ)センサー
・スーパーローライトエンハンスメントセンサー

を使用し、明暗差を調整処理。トンネルの出入り口/山道の高画質記録、夜間駐車時の暗がりにおける撮影にも対応した。

さらに、最長24時間の駐車録画への対応、運転支援機能の搭載についても確認しておこう。

24時間駐車録画/ADAS/販売店

面白いところでは、これだけ小さな本体でありながら運転支援機能(ADAS)が充実していることが挙げられる。写真のヘッドライトアラートは、周囲が暗くなるとヘッドライトの点灯を促すもの。

ADAS関連ではこの他にも、

・前方車両発進アラート
・車線逸脱アラート
・追突防止アラート
・スピードカメラアラート
・速度制限アラート
・長時間運転アラート

といった機能を搭載している。

また、常時電源ケーブル/C501(別売オプション)を使用することで、最長24時間の駐車時録画が可能。1秒間を1フレームとして格納することにより、30分間の録画データが約1分相当の容量で保存されるタイムラプス機能も搭載している。

「f910g」の販売はヨドバシカメラ、ビックカメラの店舗/販売サイトなどで行っている。価格はオープンだ。

商品詳細は、hpドライブレコーダーの製品サイトで確認できる。
http://projectryukyu.co.jp/dr/f910g/

ジャンルで探す